ハン・ソロ スターウォーズストーリーから学ぶ / 失恋を飛躍の鍵へ!

 

 

ハンソロとキーラの運命は他人事ではない

スターウォーズは、語るまでもなく素晴らしい作品であり、現実世界のちっぽけな悩みを吹き飛ばしてくれます。

この記事で紹介するのは、ハン・ソロが主役のスピンオフ映画「ハン・ソロ スターウォーズストーリー」です!

 

今作のキーパーソンとなるのは、ハンソロの恋人役キーラです。

エミリアクラーク (1)を拡大表示

演じるのは、エミリア・クラークさん
(2012年「世界で最も美しい顔」第1位、2014年「世界で最も理想的な女性」第1位に選ばれたそうです)

キーラとハン・ソロは子供時代を共にした仲。ストリートキッズとして貧困にあえぎつつ、最良の友として、また悪事をはたらくパートナーとして育ちました。

物語の冒頭で、ハンとキーラは命がけの逃避行(駆け落ち)を行っていますが、それすらも二人にとっては幸せそうに見えました。

ちなみにこの時に身に着けているアクセサリーは、ハンソロが一生持ち続けた「ラッキーダイス」です。エピソードⅧでも登場しましたね。

しかし、逃避行は失敗。キーラだけが捕まってしまい。「逃げて!あなただけは自由になって!」と叫ぶ彼女に、
ハンは「必ず君を迎えに行く!必ず・・・!」と必死に叫びました。

ハンは、無力な自分を呪い、そこから彼女を救うために生きることになります。パイロットになり、彼女を迎えに行くため、帝国軍の志願兵となったのです。

それから3年が経ちました。
ハンは、帝国軍を抜け、盗賊ベケットと行動を共にしていました。

画像2を拡大表示

ベケットが、仕事の依頼人のドライデンに会うのに同行したハンはそこで奇跡の再会を果たします。

恋人キーラとの出会ったのです。

キーラはすっかり大人っぽくなって、有力な犯罪組織の副官となっていました。3年前にハンと別れた後、想像を絶するひどい目に遭い、そこをドライデンが助けてくれたとのこと。

画像4を拡大表示

(いかにも悪そうなドライデン)

しかしドライデンは、キーラを

助ける見返りに、「組織」に忠誠を誓わせた

のです。忠誠の証として、彼女の腕と首には「クリムゾン・ドーン」のシンボルマークが焼印されています。

キーラはハンの助けを待つまでもなく、自ら窮地を脱していました。その脱し方が彼女にとって幸せかどうかはわかりませんが…

3年間の時間は、ハンとキーラの間に大きな溝を作っていました。

エミリアクラーク (2)を拡大表示

ハンはキーラを思い続けて、彼女を助けるためにパイロットになろうとしていましたので、まさかの再会に大喜びします。

しかし、キーラはどこか冷めていました。

実際、ドライデンの愛人になっており、ハンの素直な思いも通じていない様子に思われます。

ハンとベケット、ドライデンとキーラが向かい合う交渉シーンは少し切ないものがありました。

物語中盤でも、ハンはキーラを口説き続けます。
熱い視線と口づけで、彼女に愛を表現します。

しかし、キーラの反応は芳しくないものでした。

キーラは言います。

「私の3年間の全てを話せば、あなたは私をそんな目で見れない…」

キーラがランドのことを、「彼は夜もすごいのよ」と言った発言などから、キーラが権力者にどれほど抱かれたかということを物語っているのかもしれません。

また、キーラのハンへの塩対応は、実力主義の世界を表しているのかもしれません。

キーラがハンに言った、

「あなたはいい人」

という言葉は胸に刺さります。

いいひとだけど…この世界の力関係を…

【死線を潜り抜けたハンはレイアに】

この時は、若さと情熱ゆえに子供っぽさを残したハンですが、のちの「エピソードⅤ」では、レイアにこんな言葉を言っています。

「オレが悪党だから好きなんだろう。君の人生には、悪党が足りないんだよ」

数々の死線を潜り抜けた大人になったハンだからこそ言える台詞ですね。

画像5を拡大表示

スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望 [Blu-ray]www.amazon.co.jp

1,882(2020月11月21日 03:49 詳しくはこちら)
Amazon.co.jpで購入する

3年前のキーラにとっては、ハンは恋人でもあり、逞しいヒーローでした。

しかし、3年間の間に、何かしらの手段で、生き抜いて闇社会を知ったキーラにとって、現時点のハンは、子供に見えたのでしょう。

実際、その時のハンは、ドライデンや、その背後の組織に比べれば権力がありませんでした。

「俺はアウトローだ!」と息巻くハンを見つめるキーラは、いまだ荒削りの少年を哀れに思う目でした。

物語の終盤では、三つ巴の戦闘が繰り広げられます。
ドライデンはキーラにとって恩人かつ忠誠を誓った相手ですが、キーラはハンを愛し、だからこそ最後の最後でドライデンを裏切り殺しました。

これでついにハンとキーラは自由の身となり、ハッピーエンド!と思いきや、まさかの展開が。

キーラは「船を買うお金が必要だから、後で持っていくわ」と先にハンをドライデンの船の外にだしました。

ハンはキーラを信用して、笑顔を見せながら、船を後にします。
しかし、それを悲しそうに見つめるキーラがいたのでした・・・。

キーラはその後、ドライデンの背後にいた巨大権力、そうダースモールと交信していたのです。
そして、ハンを見捨てて、一人、ダースモールのもとへ向かいました。

画像6を拡大表示

 

キーラの行動自体は魔性の女ですが

キーラはハンのことを愛していなかったのでしょうか。

いや、そんなことはないはずです。

劇中、
「ほんとうのハン・ソロを知っているのは自分だけだ」

「パイロットになって、私が隣にいるのを夢見たあなたはいつも笑顔だった。笑って」と告げるほど、ハンのことを愛していたはずなのです。

だからこそ、ダースモールには、今回の件の主犯はベケットとだけ伝え、ハンのことを一切口にしなかったのだと思います。

ではなぜ、ハンと一緒に行かなかった??

それは、ダースモールという強大な悪の存在を知っていたからこそ、ハンを巻き込みたくない、と判断したからなのではないでしょうか。

視聴者としては、それでも、ハンの元に戻ってほしかったのですが、それはキーラなりの愛なのかもしれません。

私が今作で最も感動したのは、キーラが去った後のハンの逞しさでした。

彼女を愛し続けて、追い求め続けたのにも関わらず、意外にあっさりとしていたのです。

彼女を救うことが目標だった彼は、それを諦めた。

ハンが一生をかけて探していた最愛の人物との別れが来たのに潔い…
キーラが去ってもまだ、未練たらたらで、彼女を取り戻すとは言わない!!

諦めにも似た覚悟で新たな人生を歩む。

ハンソロ (1)を拡大表示

それがハンソロなのです。

そして彼は、チューバッカという相棒と、ともに銀河を駆ける新たな目標を追い求めることになります。

もちろん、キーラとの別れはハンソロにとっては辛いものでしょう。

しかし彼は最終的に、お姫様レイアと結婚し、銀河一のパイロットと称され、後の帝国軍との戦いで英雄となります。

そんな彼の華やかな経歴の糧となったのが、キーラとの別れではないのでしょうか??

どんな悲しい過去や経験さえも、自分の血肉として糧にしていく。

ハンソロはそれを教えてくれました。

本作で、活発なポニーテール姿や妖艶なドレス姿、素晴らしい戦闘シーンをみせたキーラ。彼女の今後は、気になるところですが、エピソードⅣ以降には出演しないことから、何らかの理由で亡くなった可能性があります。

非常に寂しいですが、ハンソロスピンオフの続編もみたいものですね!

*【ネットで話題の説!】キーラの娘こそ、レイである??
レイを演じたデイジー・リドリーと、キーラを演じたエミリア・クラークはどちらもイギリス出身の女優。キーラもレイもどちらも孤児で奴隷のような幼少期を過ごしたという共通点。

 

 

【貴重な時間を使って読んでいただき、誠にありがとうございました!】

当ブログ「徒然道草」は、「人生はRPGゲームだ。喜劇も悲劇も道中を楽しむ。すべてをエンタメに昇華しおもしろい世の中にしていきましょう!」という意気込みで運営しております。

令和のこち亀をモットーに、コメディ、サブカル、お仕事、雑学、ノウハウ、自己啓発など様々な内容を毎週日曜日に投稿中!また、小説家として電子書籍も出版しています。

「学歴、年収、結果、出世、結婚…」 常識や世間体、既定路線の資本主義競争、かつての私はそんな結果だけにこだわっていました。そんな中、とある退職が転機になり、人生観が180度変わります。 「やらなきゃいけない!」なんてない。

「おもしろくなき世をおもしろく!」

 

【姉妹サイト】

【クリプト≒フリプト】投資情報メディア- 「経済的自由を得て、充実した人生を送る人が増える」ための情報を発信しています。道中を楽しむためには資金やお金の心配をなくしてしまいましょう。クリプト≒フリプトでは資産を増やすための方法を発信しています。

【俺たちバグジー親衛隊】エルチー32丁!電車でオッサンにタコ殴られ!高校生の青春劇

 

※当ブログのドメインは「お名前.com」で取得しています。


自由人ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村