QBハウス 料金1,000円カットへいってみた~散髪王に俺はなる!

【髪の毛ヒストリア】

・街行く人々に「僕に似合う髪型はなんですか?」と聞き込み調査を行い、
その後、公園で散髪

・高校の敷地内で散髪し、片面ツーブロックデビュー。左側はボウズ

・2週間後、夏休みに私服で登校し、生徒指導激怒。罰として全面坊主に

⇒ボウズが嫌やから野球部でなくテニス部に入ったのに、ボウズのテニス部員になってしまうという自業自得。

・真冬の公園で水道水を利用して縮毛矯正、失敗してチリチリに

顔というのは表情筋にすぎません。

可愛い美女も、カッコいいイケメンも。

外面より内面が大事!(と思いつつ、美女に釣られまくってきた喜多)

【筆者・喜多の自己紹介】あらゆるジャンルの記事を書くブロガー・小説家。国家公務員、経営者団体、営業マンなど。座右の銘は「人生は喜劇!喜怒哀楽全てエンタメに昇華!」

髪の毛にまつわるエピソードは姉妹サイト(俺たちバグジー親衛隊)でも発信!

5話 サンパツシテネの合図は公園で / 俺たちバグジー親衛隊 Ⅰ章

今日は私が大学生の頃のエピソードを紹介します!

2014年ごろでしょうか。

日本百名城スタンプラリーに参加し、日本全国を巡っていたぼくは旅行資金を貯めるために節約をしていました。そして、

目次

髪どころか、散髪代をカットします。

「安ければいい」と考え、安い散髪屋めぐりを行うことに。

阪急塚口駅の1080円カット エンジョブ。

塚口駅の1200円の理髪店。

JR大阪駅内の1000円カット。

しかし、どこも30分以上の待ち時間。

「30分も待ってられっか!俺は12時から梅田で用事があるんや!」

たらい回された果てに、結局どこでも切らないという選択肢を選びました。

梅田で用事を終えた後、夕方、再度JR大阪駅内のQBハウスに向かいました。

「今度は、待つ。絶対髪を切ってやるんだ」
強い決意を胸に秘め…

JRに乗るわけではないのですが、改札を通り駅構内へ入ります。

午前中は「トイレを貸してください」と言い、駅構内に入りましたが、
今回は真っ当に、120円の入場券を買って入ります。

いいやつ!じゃない、やっと常識人!

入場券というのはUSJみたいな響きですがそんないいもんでもありません。

御堂筋口と中央口の違いがわからず、あわあわしながら15分ほど探した末に、QBカットを見つけ出します。

あれから6年後の2020年。ぼくは神戸の実家から大阪まで往復3時間満員電車に揺られて通勤しています。御堂筋口のほうが阪急電車に近いということに気付くまでに、6年かかりました!

砂漠のオアシスの見つけたかのような喜びの表情を浮かべ、店内にドカドカ入り込むと、

「こんにちは~」
「こんにちは~」
「こんにちは~」

三つ子ですか?

QBハウス内には、全く同じ顔をしたお兄さんが、同じようなトーンで、同じような言葉を繰り出してきました。

画像1

作成時間10秒のタイトル背景

左から、眼鏡、眼鏡、NOT眼鏡 東京03のような布陣です。

QBハウスだよ、ドッペルゲンガー大集合。

駅の構内にある店ということからかもしれませんが、店員の顔つきが駅員さんっぽくなっています。

この店員さんが駅員さんに扮してもたぶん違和感に気付かないでしょう。

ウォーリーみたいな?

挨拶は、「いらっしゃいませ」ではなく、「こんにちは」
この店は挨拶を大切にするスタイルのようです。

「すみません、何分くらい待ってますか?」と、僕が尋ねると、

東京03 Aは 「20分くらいですかね?」と一言。

今回は待つことを決めていましたので、席に座りました。

しかし小腹がすいたので、外の売店にパンを買いに行きたくなりました。

「順番来るまでちょっと外に出てええっすか?10分以内には戻ってくるんで」

店を出ようとした僕に、東京03 Bが申し訳なさそうな声でボソリとつぶやきます。

「順番キープができないんすよ~」

…そういうシステムですか。

よく見ると、座る場所に

①  ② ③

という番号札が貼ってありました。

この店は、椅子取りゲーム方式を採用しているのです。

つまり、髪を切ってもらうためには、番号の椅子に座り順番をキープし続けなければならないのです。

椅子取りゲームなんて、幼稚園卒業以来行っていませんが、

この店はぼくらを幼稚園時代に回帰させてくれるようです。

ありがたや~ありがたや~

それを理解した僕は、

「あ!そうっすか!ちゃんと座って待っときますね!」と素直に従いました。

座りながら、人間観察に没頭していると、様々な事象が起こります。

明らかに「ほぼ坊主のおっさん」が入ってきて、椅子に5分座ってから、店を出るという珍しい出来事。

髪を切りたかったのか、髪を切られている人をみたかったのか…?

その後、母校の隣に座っていたおじさんが、東京03 C に呼ばれて、カット席に座りました。

(東京03たちのカット技術と速度に大差はないと仮定)

ダンディな帽子をかぶっていた彼ですが、帽子を脱ぐと髪の毛は波平さん

波平さんの髪の毛にも容赦のない、東京03 C は、側面部の髪の毛をバリカンで刈っていきます。

僕は、「切らないであげて!」と叫びそうになりましたが、のどの奥底で言葉を飲み込みました。

`感情全てを言葉に出すマン`の僕がその癖を抑えることができたことは、ほんのり成長した証かもしれません。

そんなどうでもいいことを考えているうちに、
東京03 A が一人のお客さんのカットを終えました。

「ありがとうございましたー またお願いしまあす!
またお願いしまあす!」

またお願いしますを2度繰り返した東京03 A は次のターゲットである僕に視線を合わせ、

「どうぞ~こちらへ~」と手招きしました。

ついに、来たか…

僕はカット席に座り、ゾクゾクしながら始まりを待ちました。

東京03 A は微妙なテンションのまま、僕の耳でささやきます。

「どんな感じにしたいですか?」

「そっすねー。全体的にガッと切って、短くてツンツンしてくれますか?」

「は~い、わかりました~」

え?わかったの?

「あと、後頭部にちょっこり生まれつきのアザがあるんで、それを隠す感じでお願いします」

「は、はい~~~」

後頭部の一件を知らされた、東京03 A は、
「やっかいな客をしょいこんじまったぜ」と言う表情を浮かべます。

後頭部を確認した03 Aはこう言います。「これは切れないっスね。切ったら危ないです。バランスがあるんで、バランスが」

僕は「じゃあ、バランスよくなるギリギリで全体的に髪の毛短くお願いします」と依頼しました。

「わかりましたー」と気のない声を張り上げた東京03 A は、

さっそく、バリカンを手に持ち、襟足を刈り始めました。

バリカンが序盤から存在感をだしてくるなんて想定外だった僕は、顔を能面のようにし、ただただバリカンを見つめます。

ががっがっがggっがががががっががgっが!!

数分後、バリカンをしまい、ハサミを取り出した東京03 A。

僕の髪の横サイドを細かく切っていきます。
動きが細かすぎて、髪の毛を切っているかどうかもわかりません。

シャキシャキという音だけが目立つのですが、髪の毛が落ちている気配がありません。たぶん準備運動なんでしょう。

「早くガッツリ切ってくれ!」
そんな思いが、表情にガッツリ出始めた僕を察したかのように東京03 A は腕をまくり、どでかいハサミに持ち替えました。

ジョキジョキジョキッ

カニのような動きとハサミさばきで、髪の毛をさばいていきます、その時間わずか5分ほど…

東京03 A は、ドヤ顔で鏡を取り出し、僕に告げました。

「これでどうですか~」

「もっとすいてください」

僕は即答しました。

あまりに切っていない。髪の量が多すぎます。いくら1000円といえども、これでは不満足です。

「はーい。」
張り切った東京03 A はまたハサミでジョキります。

ほんの少しだけジョキって、僕に再度確認します。

「どうですか?」

「もっとすいてください!」

これはファールじゃない!とレッドカードを否定するサッカー選手よろしく、僕は激しく主張します。

ジョキ…

「どうですか?」

僕は小さな一重まぶたを大きく見開き、髪の毛を確認します。
頭をさわりますが、大量の黒っ毛が頭皮にはりついているのが、手にとるようにわかりました。

「まだ、多いんですよね。もっと切ってもらっていいですかね?」

このあたりが、僕がインテリヤクザと言われるゆえんです。

実際にぼくがインテリヤクザになったのは国土交通省で森友学園事件に関わった2017年2月なのですが、このころから片りんはありました。

1000円カットという性質上、早く切り終えて、回転率を上げるという店舗特性は知っていました。しかし、図太い(というか自分勝手?)な性格の僕は、ガンガン攻めていきます。

東京03 Aは、さらっと、ものすごくさらっと鋭利な一言を放ちました。

「これ以上切ったら、ハゲみえますよ」

…これ以上切ったらハゲみえますよ(繰り返しに特に意味はありません)

これが僕と東京03 Aの関係を決定づける、記念すべき一言でした。

…それはあかんやろ
ハゲは見えるのはあかんで…

今まで俺が行った美容室や散髪屋の人らは、このハゲが見えへん程度に
やけに頑張ってくれて、無理そうなときでもギリギリまで粘ってハゲが見えへん。短髪にどうにかしてくれた。

僕は心の中でつぶやきます。

そして、髪の毛への想いを東京03 Aに告げます。

「ハゲとかじゃないんすよ。アザなんすよ。これがみえない程度に、もうちょっと切ってくれませんか?
これから暑いし、極力短くしてほしいんですよ!」

「はい、わかりました…」

まだ切るんか?やれやれ…そんなジョジョのような決め台詞を言うような顔をした東京03 Aはハサミを握り直しました、

しかし、ここからが、東京03 A のカットの真骨頂でした。

ハサミが奏でるメロディは、
ジョキジョキという音から、ザクザクという音に変わっていました。

ザクッザアクザクッザアク

何か吹っ切れたんでしょうか?

もうこいつのハゲみえてもいいから切りまくったれと思ったんでしょうか?

ザクッザアクのハサミは、踊る宝石のように飛び跳ね、髪を床にまき散らします。

「ええぞええぞっもっと切れーもっと切れぇ!」

僕は心の中でハイテンションになっています。

ハサミのダンスが終わると同時にザクッザアク
は、ドヤ顔で鏡を取り出しました。

「ど、どうですか!?」

「おお!いい感じっす!!おっけっす!あざっす!」

僕は、満足げに鼻の穴をふわっと広げて答えました。

「最後に、吸いますね~」

そういい、ザクッザアクは、掃除機らしきものを僕の頭に近づけました。

ギュイィーン
まるで掃除機のような音をならす、掃除機っぽい道具が僕の頭にはりつき、髪の毛を吸い込んでいきます。

(吸引力はダイソンに敵いそうにありませんが…髪の毛が短くなってほしいという僕の願いは、 叶いました)

しかし、この掃除機、吸い込み口の周囲の部分の毛が、チクチクします。

「痛い、痛いからやめて」と思いましたが、誰もが通るこの吸引、運命なんだ、そう捉えて、この状況を甘受します。

ちんちくりんな髪形の上に乗る、髪の残骸を吸引されながら、このチク針に耐えると、ついに全メニューが終了しました。

合計時間は、約20分、はっえ~!

東京03 A はなぜか二回、感謝の言葉を繰り返します。

「ありがとうございましたー またお願いしまあす
またお願いしまあす!」

狭い店内ではやまびこのように同じセリフを三人の東京03たちが、言い放っていました。

「ありがとうございましたー またお願いしまあす」

「ありがとうございましたー またお願いしまあす」

 

 

貴重な時間を使って読んでいただき、誠にありがとうございました!

当ブログ「徒然道草」は「人生はRPG。喜劇も悲劇も道中を楽しむ。全てエンタメに昇華し面白き世へ!」という意気込みで運営しています。

秋本治氏の漫画・こち亀のように,コメディ,サブカル,仕事,雑学,ノウハウ,自己啓発など様々な内容を投稿中!(小説家として電子書籍も出版!)

「学歴、年収、結果、出世、結婚…」 常識や世間体、既定路線の資本主義競争、昔の私は結果にこだわっていました。そんな中、とある退職が転機になり人生観が180度変わりました。 「やらなきゃいけない!」なんてない。

※ブログ運営人、私の自己紹介は姉妹サイトにて記載しております!

【原点】笑いに変える珍道中!ハチャメチャ人生紹介

 

【姉妹サイト・関連コンテンツのご紹介】

①俺たちバグジー親衛隊 疲れた金曜の夜に、ふっと笑えるコメディを。「バカげている事ってめちゃめちゃ楽しい!人生って面白いですよ!」

ただ、今この瞬間を楽しむ。それが俺たちバグジー親衛隊に登場する人物。おバカなことも全力で生きるとなぜか楽しくなる。そんな魂を届けます。

「俺たちバグジー親衛隊」人生を楽しむ名言がスタンプになりました!
おーるおっけーありがとう! いけたら?ラッキー! フル価値観
自己打破!! クォーター間の休憩は大事! 諦めんなあ!!

②クリプト≒フリプト 投資情報メディア- 「経済的自由を得て、充実した人生を送る人が増える」ための情報を発信しています。人生を楽しむために資金やお金の心配をなくしてしまいましょう!

https://crypto-frypto.com/

NISAとは 積立投資の始め方はSBI証券で全世界株式を購入

当サイト管理人の資産ポートフォリオの主力は、米国株式と暗号資産です。

提携先:一般社団法人マネーアカデミー様の書籍無料プレゼントキャンペーンのご紹介
投資初心者の方向け 「はじめての資産運用 (Bコミ坂本慎太郎さん 著)」
投資に挑戦する全ての人に読んでほしい 1 冊です!

 

③投資の美学 ⚔ クリプトルパン 投資情報を発信するYOUTUBEチャンネル
④徒然道草~道中を楽しむ 当ブログの音声解説や楽曲を発信するYOUTUBE
⑤エンドビギニング 筆者が2020年にAmazonで発売した電子書籍

 

【アフェリエイト案件のご紹介】

1⃣お名前ドットコム
当ブログはGMOグループの“お名前.com”で独自ドメインを取得しXサーバーで運用しております。”お名前.comドメイン”を取得する際には「Whois情報の公開代理を利用する」にチェックを!



2⃣街コンパーティー
私の得意なエッセイジャンルに恋愛系の文章があります。私も何度か婚活イベント-フィオーレパーティーに参加したことがありますので紹介の申し込みページを設置させていただきます。



3⃣DODAエージェントサービス 転職サービス
私は国家公務員からキャリアをはじめて、合計4回転職した転職マニアです!その際に様々なサービスを使いましたが、業界大手のDODAでも大変お世話になりました。
doda

4⃣不動産業界を専門にした転職支援サービス【宅建Jobエージェント】

資格の重要性を実感し、2022年宅建士を取得しました。
その際、宅建Jobエージェントという転職支援サービスのYOUTUBE動画で勉強しておりましたのでこちらも紹介させていただきます。

仕事に関する記事はこちら!

【職場の人間関係を改善する方法】ドラえもんのキャラで分類してみよう!




【ランキングにも参加しておりますのでクリックしていただければ!】


自由人ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

 

【2020年には、電子書籍で小説を出版しました!】

-あらすじ-それは仮初めの幸せ?社会人に捧げる一度終わった男の再生譚。
「事務所に来てくれ」突然の戦力外通告。怪しい企業で働く塁と、泥臭く野球を続ける新藤。数奇な運命を辿る2人の情熱が`ラムダ公国`で交錯。
国策で子供誘拐、死者の復活、国民の体に赤い斑点、シューマン共振。謎の鍵を求めて古代遺跡に潜入した塁たちを、慣習に縛られた原住民が襲う。
アポカリプスの全貌,支配,働く意味とは?世界を救う鍵は紀元前1200年のギリシャ?

青春、冒険、科学、ワクワクが、ここに。

【筆者の自己紹介】あらゆるジャンルの記事を書くブロガー。国家公務員、経営者団体、営業マン、仮想通貨業者などを経て今は建設業の総務職。副業で投資やブログに勤しむ。
小説執筆、楽曲制作、コミュニティ運営(道楽舎)、投資などに手を出す好奇心の塊。こち亀の両津勘吉が大好き。
座右の銘は「人生は喜劇!喜怒哀楽全てエンタメに昇華!」