【コメディ】「これ以上は…」値引きパラダイス・洋服の青山に挑む

佐々木希。武井咲。

洋服の青山が起用している彼女たちは、私などが呼び捨てにするのがおこがましいほどの絶世の美女だ。

ただ、彼女たちは人妻なのだ。

私は、人妻という言葉に弱く、どんなに美しくとも、人妻に対しては理性が働いてしまう癖があった。

人妻はダメだ、人妻はダメだ、人妻はダメだ。

心の中の碇シンジは叫んだ。

どうせ今日も、美女人妻のタレ幕をみて自制心と闘うのだろうと思いながら、洋服の青山に向かった。

しかし、洋服の青山のタレ幕に、彼女たちの姿はなく、別の美女のタレ幕が掲げられていたのだ。

橋本環奈だ。

画像1を拡大表示

 

人妻じゃない × 美女

 

この情報がかけ合わさるだけでもう私は人を好きになる。

それほどチョロい男なのだ。

そこに、「若さ」とか、「妖艶さ」が加わればもう、「結婚してください!」だ。

 

体中にエネルギーが満ち、抑えきれない衝動のせいか、鼻の穴が、2cmほど広がった。

気づくと、まるで自分の足ではないかのように、勝手に店に向かって歩き出していた。

店内に入った私を出迎えてくれたのは、橋本環奈のポスターだった。

あまりの美貌に意識がトんでしまっている私は、吸い付かれるようにポスターの目の前に立ち止まる。

そんな俺の意識を現実に戻したのは、洋服の青山の店員からのお出迎えの挨拶だった。

「いらっしゃいませ~~」

「いらっしゃいませ~」

「ラッシャイ!」

「いらっしゃいまっせ!」

1人混じる寿司屋…?

ハッと、意識を戻すと、橋本環奈のポスターが貼られていたのは、レディーススーツコーナーだった。

ココジャナイ!

私は、さっとその場から離れ、恥ずかしさをごまかすように、店内をうろつく。なぜか足取りはスキップだった。

挙動不審な私をみかねたのか、ベテランの女性店員が声をかけてくれた。

「何をお探しですか?」

「とんがってない靴ってありますか?」

「とんがってない??」

「あ、私服でも使えるカジュアルな靴です」

「ありますよ~こちらです」

靴売り場に案内してもらったときに、身に覚えのある黒の靴を見つけた。

それは、昔働いていたバイト先、ガストで履いていた安全靴だった。

「なんでガストの安全靴が青山にあるねん」と、思って値段を見ると、さらに驚いた。

 

ガストでは1000円だった安全靴が、青山では10,000円なのだ。

青山のネームバリューは、安全靴の価値を10倍にするのか、と感心した。

結局、安全靴ではなく、ヘラクレスオオカブト色、こげ茶色ともいうべきか、の靴を買った。

そして、最も大事な、お会計の時間がやってきた。

ここが腕の見せ所。カジュアルな靴を洋服の青山で買いに来た理由だ。

「これ、使えますか?」
私はドヤ顔で、3000円分の特別商品割引券を提示した。

画像2を拡大表示

―説明しよう―

この、AOYAMAカード会員様専用」とは、青山のクレジットカードを持っている人に配られるお得な割引券だ!
年会費約1500円で、それ以上の割引を受けられるお得な制度となっている!!

「使えますよー」
ベテランの女性店員はそう答えた。

そして、矢継ぎ早に次のカードを繰り出す。

「これも~、使えます?」

―説明しよう―
特別商品優待券は、お誕生日月以外でもお誕生日月と同じ割引特典が受けられるのだ!
この優待券を使えば、誕生月以外でも10%の割引を受けることができる!!

画像3を拡大表示

「使えますよ~」
という返答に対して、食い気味に、私は尋ねる。

「これも、もしかして使えちゃったりしますか?」

私が提示したのは、家に届いた洋服の青山のチラシ「メンズビジネス洋品・500円オフ」だった。
このあたりからは、挑戦的な値引き交渉だ。併用禁止です、を覚悟しての提示だった。

店員は紙を確認するや否や、
「使えますよ~~」

マタ、ツカエタ!!!

どうなっているんだ、この店はどれほど値引きをしてくれるのだ…
儲ける気はないのか??それとも、原価がべらぼーに安いのか?
この10.000円の靴の原価は100円ほどなのか??

混乱状態の私に、店員はさらに、値引きという連続パンチを畳み掛けてきた。

「お客様、クレジットカードにポイントが貯まっておりますが、その分も値引きしますか?」

「は、はい。お願いします」

さらに店員は、「アプリもってますか?」と、私に尋ねた。

「どうでしたっけ~」

「アプリから登録していただければ、さらに値引きできますよ」

「え!?まだ値引いてくれるんですか!?」驚きの声をあげる。

マタ、ネビキ!?!

値引き、値引き、また値引き、どれほど値引くだろうか。
これ以上値引いてもらっていいんですか?と土下座したくなる。

いや、心の中の私はもう頭を地面にザラザラとすりつけていた。

洋服の青山が起用した橋本環奈が千年に1人の美女なら、洋服の青山本体は、1000年に一度、現れるかどうかの値引き対応店だ。

こんなに値引いてもらえたなら、10.000円の靴が10円くらいで買えるのではないか?と思ってしまう。

値引いてもらいたいがために、洋服の青山アプリの存在を記憶の底から思い出した私は、スマホの画面を探しまくり、アプリを見つけ出した。

ニヤっと笑いタップするも、久しく使っていなかったので、起動できなかった。
どうやら、再度アプリを取得しなければならないようだ。

「では、もう一度取得してもらえますか?」

店員の声に急かされて更新ボタンを押すも、時計の針はなかなか進まない。

不審に思った店員が、「どうですか?アプリとれましたか?」と尋ねてきたが、「まだです」と返答するしかない。

再び、「アプリとれましたか?」と聞かれたときに、ついに少し恥ずかしい事実を暴露した。

「ぼ、ぼぼ、ぼく、格安SIM携帯なんで、めっちゃ遅いんですよ…」

カッコ悪い、あまりにカッコ悪かった。

誰かが、「携帯の通信速度は、財力の証だ」と言っていたのを思い出す。月の携帯料金が1900円ほどの私は、通信速度が鬼のように遅かったのだ。

10分ほど待ってアプリを取得できたものの、今度はメールアドレスの問題が原因で、アプリに登録することはできなかった。
キャリアメールさえ使えず、ろくにアプリ登録も使えない自分が情けなかった。

こんな辱めを受けるくらいなら割引を受けずに定価で買った方がマシだ、そう思った。

バックスクリーンにサヨナラホームランを叩き込まれたかのように意気消沈していた私に対して、店員は再び声をかけた。

「あの、Tカードは持っていますか?」

「はい」

そして、渡されたTカードをスキャンしたあと、店員は、さらに問いかけてきた。

「300ポイント分あるのですが、この分も値引きしときましょうか?」

もうええ!

ここまでくると私はさすがに嫌気がさしてきた。

「どこまで値引きするねん、俺の風貌はそんなに貧乏に見えるのか」、という思いが沸々とわき立ってくる。

ここは、ビシッと伝えておかなければならない。

私は襟元を正し、店員をキッと睨めつけて、こう言い放った。

「値引き…お願いします!」

 

 

※今回のブログは洋服の青山を題材とさせていただきました!

【続編はこちらです!】

【コメディ】窮青山、反青山を噛む / 洋服の青山とともにあれ

 

【貴重な時間を使って読んでいただき、誠にありがとうございました!】

当ブログ「徒然道草」は、「人生はRPGゲームだ。喜劇も悲劇も道中を楽しむ。すべてをエンタメに昇華しおもしろい世の中にしていきましょう!」という意気込みで運営しております。

令和のこち亀をモットーに、コメディ、サブカル、お仕事、雑学、ノウハウ、自己啓発など様々な内容を毎週日曜日に投稿中!また、小説家として電子書籍も出版しています。

「学歴、年収、結果、出世、結婚…」 常識や世間体、既定路線の資本主義競争、かつての私はそんな結果だけにこだわっていました。そんな中、とある退職が転機になり、人生観が180度変わります。 「やらなきゃいけない!」なんてない。

「おもしろくなき世をおもしろく!」

 

【姉妹サイト・関連コンテンツのご紹介】

①俺たちバグジー親衛隊  疲れた金曜の夜に、ふっと笑えるコメディを。「バカげている事ってめちゃめちゃ楽しいですよ!人生って結構面白いですよ!」

「学歴、年収、結果、出世、結婚…」 常識や世間体、既定路線の資本主義競争、そんな結果を忘れて、ただ、今この瞬間を楽しむ。それが俺たちバグジー親衛隊に登場する人物たちです。

おバカなことでも全力で生きているとなぜか楽しくなる。そんな魂を届けます。

「俺たちバグジー親衛隊」人生を楽しむ名言がスタンプになりました!
おーるおっけーありがとう! いけたら?ラッキー! フル価値観
自己打破!! クォーター間の休憩は大事! 諦めんなあ!!

②クリプト≒フリプト 投資情報メディア- 「経済的自由を得て、充実した人生を送る人が増える」ための情報を発信しています。人生を楽しむために資金やお金の心配をなくしてしまいましょう。クリプト≒フリプトでは暗号資産に関する情報を中心に、資産を増やすための方法を発信。

【シンプル投資】米国株インデックスの自動積立設定さえ忘れよう / 投資時間収益率

【投資の美学】ルールを確立して投資時間収益率を上げよう! / 資産運用(株式・暗号資産)

③徒然道草~道中を楽しむ  オリジナルソングなどを発信するYOUTUBEチャンネル

④エンドビギニング 筆者が2020年にAmazonで発売した電子書籍

⑤投資の美学 ⚔ クリプトルパン 投資情報を発信するYOUTUBEチャンネル

 


自由人ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

※当ブログのドメインは「お名前.com」で取得しています。