2話 これはデートですか?いいえ、ランニングです。 / 当たって砕けろ受付嬢

 

1話 受付嬢に惚れましたが、当たって砕けない / 当たって砕けろ受付嬢

前回の続きです!

 

「チョ、チョットマッテクダサイ」

目の前の中国人従業員は、あわあわしながら、その場で小刻みに動いていました。

どうやらまだ領収書を切らしているようなのです。

一度確認しているはずのレジの中や、机の中を3度も4度も目視して、「リョ、リョウシュウショ…」とつぶやいています。

時刻は8時。
チェックアウトまでまだ時間はありますが、そろそろでないと出張に間に合いません。

ここで、「おい早くしてくれよ!」とイラついてしまってはただの小物です。

ぼくは、ここで、中国人従業員にやさしく声をかけました。
「大丈夫ですよ。また夕方に取りに来るので、その時までに用意してもらえますか?」

「おお、スイマセン。ワ、ワカリマシタ…」

中国人従業員は申し訳なさそうにしていましたが、ぼくは内心ガッツポーズをしていました。

なぜなら、領収書を取りに来るという名目で、もう一度このホテルを訪れることができるのです。

もう一度訪れたときに、お姉さんに会うこともできるかもしれません。

その時にフロントにお姉さんがいるとは限りませんが、会える可能性が少しでもあるならそれでよかったのです。

もし、領収書を受け取ってしまえば、もうこのホテルを訪れる口実はありません。
訪れてしまえば、ただお姉さんに会いたい「危ないやつ」です。

しかし、目の前の中国人のあわあわのおかげで、ぼくは大手を振って再びお姉さんに会いに来ることができるのです。

もしや、お姉さんは、
会いにいけるアイドルならぬ、会いにいける受付嬢なのでしょうか。

そして、ホテルを後にして出張に向かいました。

日中の仕事は、自分の業務とは殆ど関係ないがとりあえず参加していた会議です。
もちろん会議のことはどうでも良いので、お姉さんともう一度会うための戦略を練っていました。

まるで、会議を本気で聞いているかのように、手帳にペンを走らせます。

 

<お姉さんにもう一度会うV作戦>

フロントの営業時間??

7:30~23:30

16時間勤務はブラックすぎるぜ!

8時間勤務で2交代制と考えれば?

7:30~15:30、15:30~23:30

つまり、15:30にはあのチャイニーズ従業員は勤務終了でお姉さんがやってくる可能性が高いぞ!

 

会議を終えた16:00頃、ぼくはもう一度ホテルを訪れました。

フロントに立っていたのは、そう、お姉さんです。

地球に生まれてよかったあ!

画像1

心の奥の織田裕二さんが叫びます。

そして、お姉さんの横では、中国人が申し訳なさそうに佇んでいました。

ぼくは彼ににっこりと微笑みます。
「ありがとう、チャイニーズ。君のおかげでお姉さんにもう一度会いに来る口実ができた」と感謝しているのです。

フロントに向かうと、お姉さんが、領収書を渡してくれました。
ぼくはそのとき彼女に、チョコレートのお菓子「ミルキーキッス」を渡します。

「もしよかったら食べてください」という言葉を添えて。

「あ、これ好きなんです。ありがとうございます。」

ずっきゅぅん。
可愛い彼女の笑顔にまたしてもデレてしまいますが、冷静さを装い、会話を続けます。

「昨日、お姉さんに話しかけたことを思い出してなぜか寝れなかったんですよ。
本当に攻めたなあって」

「あなた、みんなに言ってるんですよね?」

「いや、違いますよー」

「ははは。ほんとですか?
そういえば今日、鳥取に帰るんですか?」

彼女は、ぼくが鳥取県に住んでいることを覚えていてくれました。
それだけで、気分が最高潮に達します。

そして、少しプライベートな質問をぶつけました。

「昨日聞いてなかったのですけど、お姉さんのお名前はなんですか?」

「しおりって、言います」

良い名前だね、親に感謝だね。`ひゃくはち`という小説の台詞が浮かびましたが、あまりにきざなのでその返答は胸にしまい、「ステキな名前ですね」と返しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひゃくはち【電子書籍】[ 早見和真 ]
価格:594円 (2022/8/22時点)

 

 

もう少しだけ会話をして、ホテルを後にしました。

しかしその日、待てども待てどもお姉さんからLINEは届きませんでした。

心の中の織田裕二は叫びます。

「事件は、自宅で起きてるんじゃない。ホテルの受付で起きてるんだ!」

 

 

「もう連絡は来ない」

お姉さんと出会った翌日の土曜日18時。

諦めたかけていたその瞬間、なんとLINEが返ってきたのです。

自分の部屋に入り、ベッドにうずくまり、ドタドタドタとベットをタコ殴りにする歓喜の24歳。

このとき初めて、鳥取県に転勤してよかったと思えました。

転勤していなかったら大阪のホテルに泊まることもなく、お姉さんと会うこともなかったのです。

人生、何が幸いするかわかりません。

友人と電話しているとき、ぼくはこの喜びを彼に伝えました。

彼は言います。

「お前、ほんまにミラクル男やな。
運命を変えるのは自分やってことを証明したんや」

自分が奇跡を起こす男とは思っていません。
しかし、行動さえ起こせば、チャンスは掴める、人生の流れは変わる、と思ったのです。

チャンスというのは、全員にとってのチャンスではありません。

今回の美人のお姉さんに話しかけるというのは、大概の人にとってはチャンスではありません。

恥じらいを捨てて、勇気を出す。
失うものは何もないと、攻める姿勢が、チャンスを手繰り寄せるのかもしれません。

常に備えておき、チャンスがくればそれに挑む。

そんな熱い思い、高校の頃の気持ちを思い出したのです。

その後、ラインのやりとりを続けていましたが、お姉さんからのラインは非常に淡泊でした。

はい、とか、いいえ、とか、
絵文字もなく、分量もとても少ないのです。

そんなラインをみると、お姉さんは怒ってるのか?と、心配になります。

ぼくは悩みに悩み、夜も16時間しか寝ることができなくなってしまいました。

そして解決のために、後輩にスクリーンショットを見てもらいました。

それをみた彼はこう言います。
「こんな淡泊なライン、俺なら心折れます。さすが先輩、いつも通りメンタルだけは強いっすね」

メンタルだけってなんやねん!

されど、たしかにぼくの武器はメンタルだけでした。

そのメンタルの強さを武器に、粘り強くラインを続けたおかげで、お姉さんの趣味がランニングだとわかったのです。

チャンス!

ここでチップを積み上げるのが勝負師、BETです。
澳門のカジノで戦った血が沸き立ちます。

ぼくはここで、「じゃあ今度一緒に走りましょう!」と、誘ったわけです。

お姉さんは、「いいですよ!走りましょう!」と、返してくれたのです。

うっひょうう!!

ぼくの心の中の管楽器隊は一斉にメロディーを鳴らしました。

しかし、その時はまだ知りませんでした。

お姉さんが、流れる汗もそのままにする「本物のランナー」だということに。

お姉さんは言いました。
「全長30キロの京都トレイルラン(山を走る)をしたいのですがいいですか?」

ん??

30キロ??
ぼくは度肝を抜かれました。

「うそやん」

お姉さんは言いました。

「ほんまやで」(これは言ってない、妄想です)

お姉さんの実際の返信は、
「けっこうきついですけど、大丈夫ですか?」

ぼくは内心、不安だらけの胸中です。

「けっこうどころか相当きついで。
ジムで1キロしか走ってないのに。30キロも山を走れるん?
30キロはランニングの域を超えてるよ??」

しかし、こう答えました。

「今からトレーニングするんで、大丈夫です!」

これぞ、忖度ですね! 

ぼくも財務省に負けてられませんよ?

一に忖度、二に忖度、三四がなくて、五も忖度。

さてはて、これはデートなんでしょうか??

審議会を開くとしましょう。
「これはデートですか?」

「いいえ、違います。ランニングです」

「ランニングかあ」

たぶんお姉さんは、一緒に「30キロ」走ってくれる人を探してたんでしょうね。

そこに白羽の矢がたったのが、「急に連絡先を渡してきた」私というわけです。

いうたら、24時間TVのマラソンランナー、みやぞんですよ。

「やるぞ!やるぞ!やるぞー!!」

画像2

©みやぞん / ANZEN漫才

 

とりあえず、髪の毛をリーゼントにしましたよね。

「今日から俺は!! つっぱる!!」

 

しかし、良いように解釈すると、これはお姉さんからの試験だと思うのです。

NARUTOの中忍者試験

HUNTER×HUNTERのハンター試験

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[新品/あす楽]HUNTER×HUNTERハンター×ハンター(1-36巻 最新刊) 全巻セット
価格:17424円(税込、送料無料) (2022/8/22時点)

 

 

放映中の「下町ロケット」で言うなら、バルブシステムのコンペなわけですよ。

「佃製作所の技術を見せてやる!」「社長、値が50を超えません!」「なんだと?」

いや、たぶん試験でもなくて、

お姉さんはただ走りたい。生粋のランナーなのです。

 

 

 

【受付嬢の美人お姉さんに声をかけるのもオッケーですが、確実な出会いを求めるならば街コンと気づきました(笑)】



【貴重な時間を使って読んでいただき、誠にありがとうございました!】

当ブログ「徒然道草」は、「人生はRPGゲームだ。喜劇も悲劇も道中を楽しむ。すべてをエンタメに昇華しおもしろい世の中にしていきましょう!」という意気込みで運営しております。

令和のこち亀をモットーに、コメディ、サブカル、お仕事、雑学、ノウハウ、自己啓発など様々な内容を毎週日曜日に投稿中!また、小説家として電子書籍も出版しています。

「学歴、年収、結果、出世、結婚…」 常識や世間体、既定路線の資本主義競争、かつての私はそんな結果だけにこだわっていました。そんな中、とある退職が転機になり、人生観が180度変わります。 「やらなきゃいけない!」なんてない。

「おもしろくなき世をおもしろく!」

【おいしい給食2 最終回】自分の好きに正直で、本音で生きる価値 / 甘利田と神野の美学

【姉妹サイト・関連コンテンツのご紹介】

①俺たちバグジー親衛隊 疲れた金曜の夜に、ふっと笑えるコメディを。「バカげている事ってめちゃめちゃ楽しいですよ!人生って結構面白いですよ!」

「学歴、年収、結果、出世、結婚…」 常識や世間体、既定路線の資本主義競争、そんな結果を忘れて、ただ、今この瞬間を楽しむ。それが俺たちバグジー親衛隊に登場する人物たちです。

おバカなことでも全力で生きているとなぜか楽しくなる。そんな魂を届けます。

「俺たちバグジー親衛隊」人生を楽しむ名言がスタンプになりました!
おーるおっけーありがとう! いけたら?ラッキー! フル価値観
自己打破!! クォーター間の休憩は大事! 諦めんなあ!!

②クリプト≒フリプト 投資情報メディア- 「経済的自由を得て、充実した人生を送る人が増える」ための情報を発信しています。人生を楽しむために資金やお金の心配をなくしてしまいましょう。クリプト≒フリプトでは暗号資産に関する情報を中心に、資産を増やすための方法を発信。

③徒然道草~道中を楽しむ  オリジナルソングなどを発信するYOUTUBEチャンネル

④エンドビギニング 筆者が2020年にAmazonで発売した電子書籍

⑤投資の美学 ⚔ クリプトルパン 投資情報を発信するYOUTUBEチャンネル

 


自由人ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

※当ブログのドメインは「お名前.com」で取得しています。

 

【小説家として、電子書籍も出版しています!note版+豪華書下ろし!】

それって`仮初めの幸せ`?社会人に捧げる、一度終わった男の再生譚。
「事務所に来てくれ」突然の戦力外通告。怪しい企業で働く塁と、泥臭く野球を続ける新藤。数奇な運命を辿る2人の情熱が`ラムダ公国`で交錯。
国策で子供誘拐、死者の復活、国民の体に赤い斑点、シューマン共振。謎の鍵を求めて古代遺跡に潜入した塁たちを、慣習に縛られた原住民が襲う。
アポカリプスの全貌、支配、働く意味とは?世界を救う鍵は、紀元前1200年のギリシャ?

青春、冒険、科学、ワクワクが、ここに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。